home 企業情報 製品情報 技術情報 環境への取り組み 採用情報 お問い合わせ
製品情報

施工計画

クロスウェーブ工法の施工に先立って、安全かつ経済的な工事となるよう、安全管理、品質管理、工程管理を含めた施工計画を作成します。
施工計画では、地形・地質などの自然条件やその他設計条件を考慮するとともに、当該施設の場所や雨水浸透貯留施設の設置目的などを総合的に判断して立案する必要があります。

  1. 工事概要
  2. 現場組織
  3. 材料計画
  4. 仮説の計画
  5. 施工方法および施工機械の計画
  6. 仮設備の計画
  7. 工程管理の計画
  8. 品質管理の計画
  9. 出来形管理の計画
  10. 安全管理の計画
  11. 再利用資源の利用促進の計画
  12. 環境対策の計画

施工フロー

クロスウェーブ工法の施工にあたっては、以下の施工手順フローを標準とします。
なお、本フローは標準的なものとし、施工内容や現場の状況にあわせて随時追加・修正することとします。

施工手順

クロスウェーブ工法の施工写真を以下に示します。

1) 掘削

2) 床均し

3) 付帯施設設置

4) 底部保護シート

5) 遮水シート

6) 保護シート敷設

7) 内部桝設置

8) クロスウェーブ組立工

9) 側面シート

10) 上部シート

11) 埋め戻し

12) 完成

クロスウェーブの資料・カタログダウンロード・お問い合わせはこちらから
cross wave for english / クロスウェーブの英語版はこちらから