home 企業情報 製品情報 技術情報 環境への取り組み 採用情報 お問い合わせ
製品情報
都市型水害を防ぐ高い空隙率。

日本には世界の年間平均降水量の
2倍近い 雨が降ります。
これは、自然との共生をめざす私たちに
もたらされた天の恵みでもあります。
クロスウェーブは、地下に埋設し雨水を
貯留する地下貯水システムの貯留材です。
高い空隙率で、地下に水の空間を生み出し、
雨水の流出抑制と有効利用に貢献します。

クロスウェーブの特徴

1 空隙率が大

  • 90度ずつ交差させ積み上げることにより、 高い空隙が確保できます。
  • 掘削量が少なくコンパクトな施設ができます。
  • 残土の発生量が少ないので後処理が簡単です。

2 工期短縮

  • 施工は人力で積み上げるだけ。
  • コンクリート工法のような養生期間が不要で工期が大幅に短縮できます。
  • コンクリート二次製品を施工するような大型重機が不要です。

3 高耐荷重設計

  • 鉛直方向は総重量25トントラック(T-25)走行可能。

4 簡単施工

  • 半分ずらして積層することにより、接合部材がいっさい不要です。 積層するだけで、剛強な構造体が構築されます。
  • 施工スピードは抜群です。

5 水を汚さない

  • 材質はポリプロピレンを使用。
  • 耐薬品性、耐水性にも優れ、水を汚しません。

6 コンパクト収納

  • 同一方向に重ねれば、コンパクトに収納でき、現場での在庫スペースを削減できます。

クロスウェーブの評価

クロスウェーブの資料・カタログダウンロード・お問い合わせはこちらから
cross wave for english / クロスウェーブの英語版はこちらから